「全ての演目」の検索結果

キーワードから探す

五十音から探す

1 2 4

天衣紛上野初花~河内山と直侍

狡猾な悪党か弱者の味方か?どこか憎めぬ河内山宗俊が、わがまま大名をやりこめる。御家人くずれの直侍(なおざむらい)は江戸から逃げるその前に、恋人にひと目逢おうと雪夜を急ぐ。

詳細を見る

芦屋道満大内鑑~葛の葉

愛しい子を捨て、「恋しくば尋ねきてみよ」の歌を残して消えた女房は、実は狐の化身だった…

詳細を見る

籠釣瓶花街酔醒

花の吉原に咲き誇る、桜の花と花魁の華。その美しさに溺れた次郎左衛門は醜いながら素直な心。しかし冷たい愛想尽かしが、刀の妖しい光を招き寄せる。

詳細を見る

倭仮名在原系図~蘭平物狂

心ならずも刃を交わすことになってしまった親子。忠と孝とに責められつつ、繰り広げる大乱闘。

詳細を見る

元禄忠臣蔵

“人はただ初一念を忘れるな”。その快挙を成し得たものは、大石内蔵助の固い信念にほかならぬ。そしてそれを支え見守った、多くの人たちが居た。

詳細を見る

鎌倉三代記

北条時政討ってみしょう 男のためなら父をも殺そう 赤姫の恋はいつも盲目

詳細を見る

土蜘

英雄源頼光(らいこう)に襲いかかる諸国行脚の僧。 その正体は影に現れて!!

詳細を見る

壇浦兜軍記~阿古屋

いくら責められても、阿古屋(あこや)は恋しい夫景清の行方を告げない。豪華絢爛、満艦飾に着飾った花魁が、夫の行方を思いながら一心不乱に奏でる三曲の音色。

詳細を見る

鬼一法眼三略巻

平家全盛の世にあって、源氏再興を秘かに願う者たちの、飽くなき 戦いがここに。主従・親子・兄弟・夫婦が心を合わせて切り拓く、 平家討伐への熱き道のり。

詳細を見る

三社祭

しなやかに躍動する海の男の筋肉! 踊って踊って踊り抜く、好敵手(ライバル)の競い合い。

詳細を見る

心中天網島~河庄・紙屋内

妻子持ちの男の一途な恋、 女房への義理と金に詰まった治兵衛と小春が選んだ道は…。

詳細を見る

仮名手本忠臣蔵

輝かしい敵討ち達成の陰で流された、数多くの血と涙。 史実を凌ぐドラマが胸に迫る歌舞伎の最高傑作!

詳細を見る

菅原伝授手習鑑

天神様として敬愛される菅原道真公。描かれるのは道真公と、その家来の三つ子たちの、三つの親子の別れ。

詳細を見る

双蝶々曲輪日記〜引窓

心ならずも人を殺してしまった関取濡髪(ぬれがみ)が、母に一目会いたいと忍んでくる。しかし母には義理の息子がいた。 名月の一夜、心に染みる家族の物語。

詳細を見る

近江源氏先陣館~盛綱陣屋

戦場で心ならずも敵同士となった兄と弟。兄は弟を案じ、弟は子を犠牲にしてまでも再起を図り、母は兄弟の板ばさみに苦悶する。 戦のために引き裂かれる家族の悲劇。

詳細を見る

二人椀久

あなたに夢で逢えたなら、嬉しい心と心を添わせ、ふたりで踊ろう。 恋に生き、恋に狂った優男が見る夢の世界。

詳細を見る

京鹿子娘道成寺

恋する娘心の万華鏡。 恋はいつだって嬉しくて、そして切ない。

詳細を見る

鷺娘

この思いは誰にも消すことはできない。 たとえ地獄の責め苦を受けようとも…。

詳細を見る

連獅子

獅子の厳しい英才教育。 父は子をけわしい谷底へ蹴落とす。 深い愛を胸に秘めて…。

詳細を見る

廓文章〜吉田屋

大坂の究極のぼんぼん伊左衛門と廓きってのスター 夕霧太夫、ビッグカップルが織りなす口舌(くぜつ)。 口舌とは恋人たちの口喧嘩のこと。

詳細を見る
1 2 4