「全ての演目」の検索結果

キーワードから探す

五十音から探す

妹背山婦女庭訓

この世の恋は来世に託して…。 政変のはざまで生まれたいくつもの恋のゆくえ。

詳細を見る

六歌仙容彩

「古今集」「百人一首」で知られた平安歌人のトップ6、 六歌仙の紅一点・小野小町をめぐる男たちの 時代と世話の恋模様。

詳細を見る

夏祭浪花鑑

悪い人でも舅(しゅうと)は親、許してくだんせ! 油照りする大坂・夏祭の宵宮におこった惨劇。 血と泥にまみれた殺し場に刺青が浮かび上がる!!

詳細を見る

平家女護島~俊寛

島流しにされた三人が待ち焦がれた赦免の知らせ。 だが、ひとり、俊寛の名だけなかった…。

詳細を見る

新皿屋舗月雨暈~魚屋宗五郎

実直一途の魚屋宗五郎。妹が非道な手討ちにあったと知り、 酒をあおって殿様のもとへ。

詳細を見る

春興鏡獅子

江戸城大奥に獅子が出現!?  一人の俳優が”可憐な娘”と”勇壮な獅子の精”を踊り分ける。 

詳細を見る

天衣紛上野初花~河内山と直侍

狡猾な悪党か弱者の味方か?どこか憎めぬ河内山宗俊が、わがまま大名をやりこめる。御家人くずれの直侍(なおざむらい)は江戸から逃げるその前に、恋人にひと目逢おうと雪夜を急ぐ。

詳細を見る

元禄忠臣蔵

“人はただ初一念を忘れるな”。その快挙を成し得たものは、大石内蔵助の固い信念にほかならぬ。そしてそれを支え見守った、多くの人たちが居た。

詳細を見る

籠釣瓶花街酔醒

花の吉原に咲き誇る、桜の花と花魁の華。その美しさに溺れた次郎左衛門は醜いながら素直な心。しかし冷たい愛想尽かしが、刀の妖しい光を招き寄せる。

詳細を見る

倭仮名在原系図~蘭平物狂

心ならずも刃を交わすことになってしまった親子。忠と孝とに責められつつ、繰り広げる大乱闘。

詳細を見る

芦屋道満大内鑑~葛の葉

愛しい子を捨て、「恋しくば尋ねきてみよ」の歌を残して消えた女房は、実は狐の化身だった…

詳細を見る

土蜘

英雄源頼光(らいこう)に襲いかかる諸国行脚の僧。 その正体は影に現れて!!

詳細を見る

鎌倉三代記

北条時政討ってみしょう 男のためなら父をも殺そう 赤姫の恋はいつも盲目

詳細を見る

壇浦兜軍記~阿古屋

いくら責められても、阿古屋(あこや)は恋しい夫景清の行方を告げない。豪華絢爛、満艦飾に着飾った花魁が、夫の行方を思いながら一心不乱に奏でる三曲の音色。

詳細を見る

鬼一法眼三略巻

平家全盛の世にあって、源氏再興を秘かに願う者たちの、飽くなき 戦いがここに。主従・親子・兄弟・夫婦が心を合わせて切り拓く、 平家討伐への熱き道のり。

詳細を見る

三社祭

しなやかに躍動する海の男の筋肉! 踊って踊って踊り抜く、好敵手(ライバル)の競い合い。

詳細を見る

心中天網島~河庄・紙屋内

妻子持ちの男の一途な恋、 女房への義理と金に詰まった治兵衛と小春が選んだ道は…。

詳細を見る

仮名手本忠臣蔵

輝かしい敵討ち達成の陰で流された、数多くの血と涙。 史実を凌ぐドラマが胸に迫る歌舞伎の最高傑作!

詳細を見る

隅田川続俤~法界坊

悪い奴だが憎めない、悪と愛嬌の裏表。したい放題やり放題、揚句の果てにゃ化けて出る。なぜか人気の法界坊。

詳細を見る

盟三五大切

だましだまされ~揚句は凄惨な殺しの悲劇。男と女、忠義と金。 「忠臣蔵」と「四谷怪談」を背景に、人間の深部を鋭く描く異色作。

詳細を見る

天守物語

お城の天守に棲む妖かしの姫が知る、千歳百歳にただ一度、たった一度の恋。

詳細を見る

名月八幡祭

恋に奔放な羽織芸者と、純朴な越後の縮売り 夕立のなか、似合わぬ二人に惨劇が起きる

詳細を見る

操り三番叟

マリオネットが舞い踊る五穀豊穣の舞。 俳優が操り人形になりきる究極の物まね芸。

詳細を見る

国性爺合戦

「父は唐土(もろこし)、母は日本」両国の間に生まれた熱血漢 和藤内(わとうない)が、異国の地で大活躍。

詳細を見る

ひらかな盛衰記~源太勘当・逆櫓・神崎揚屋

恋に生きた源太と千鳥、忠義を貫いた英雄樋口次郎。 二つのエピソードで描く源平合戦の世界。

詳細を見る

源平布引滝~義賢最期・実盛物語

平家全盛の世に、次第に追い詰められる源氏の木曽義賢。孤独な戦いの末に壮絶な最期を遂げるが、義賢から源氏の白旗を託された女の腕が奇跡を引き起こす。

詳細を見る

ヤマトタケル

壮大なスケールで描く“天翔る心”

詳細を見る

鳥辺山心中

江戸の一本気な若侍と京の初心な遊女の清烈な恋の行方は…。 大正ロマンの香りを色濃く漂わせる新歌舞伎の名作。

詳細を見る

摂州合邦辻

その恋は真実なのか うら若き継母は、闇夜にまぎれ、ひたすら義理の息子のあとを追う

詳細を見る

頼朝の死

父が死んだ。どうして死んだのか誰も教えてくれない。 事実を知りたいと苦しむ息子に、 母は厳しい言葉を言い放つ。

詳細を見る

修禅寺物語

どうしても満足ゆく面ができない。 しかしそれは、彼の技が優れているがため。 モデルの死まで予見してしまった名人の物語。

詳細を見る

忍夜恋曲者~将門

将門(まさかど)の娘滝夜叉姫(たきやしゃひめ)は妖術使いとなり、父に代わって天下を狙う。

詳細を見る

連獅子

獅子の厳しい英才教育。 父は子をけわしい谷底へ蹴落とす。 深い愛を胸に秘めて…。

詳細を見る

彦山権現誓助剱~毛谷村

豊前国(ぶぜんのくに)の山村に暮らす「気は優しくて力持ち」の好青年の前に、突然、虚無僧すがたの怪力の女が現われた!

詳細を見る

桜姫東文章

可憐な稚児と僧侶、やんごとなき姫君と盗賊。輪廻の糸にあらがう 二組の異色カップルを待ち受ける運命は・・・・・・。

詳細を見る

色彩間苅豆~かさね

愛した人は、かつて母の恋人だった。 そして突然に、美しい顔が変わり果て…。 男と女の心のすれ違いに深い因果が絡む舞踊劇。

詳細を見る

女殺油地獄

遊びの金につまった無軌道な若者 惨殺したのは町内の美しい人妻だった

詳細を見る

神明恵和合取組~め組の喧嘩

火事と喧嘩は江戸の華、鳶と力士は江戸の意気 粋でいなせな喧嘩で見せる江戸風俗の競い合い

詳細を見る

矢の根

父の仇を討つために正月でも矢の根を研ぐ曽我五郎。力感あふれる荒事の様式美と洒落っ気で魅せる祝祭劇。

詳細を見る

新版歌祭文~野崎村

純情な田舎娘お光と許嫁の久松。久松への叶わぬ恋に死ぬ覚悟のお染。若い三人のせつない恋の結末は…。

詳細を見る

伊勢音頭恋寝刃

ものの弾みか、はたまた妖刀のなせるわざか。愛する男のために良かれと思った女の思惑が掛け違い、予期せぬ惨劇を呼ぶ。 仇花のような夏芝居。

詳細を見る

毛抜

お家騒動のさなかに登場した色好みの名探偵の推理が冴える。

詳細を見る

絵本太功記~尼ケ崎閑居

夕顔棚のこなたより現われ出(いで)たる光秀の 竹槍の穂先が捉えたのは何者か・・・。

詳細を見る

伊賀越道中双六~沼津

幼いとき生き別れた実の息子に、 たまたま巡り合った老父が命を捨てての頼みごと。

詳細を見る

二人椀久

あなたに夢で逢えたなら、嬉しい心と心を添わせ、ふたりで踊ろう。 恋に生き、恋に狂った優男が見る夢の世界。

詳細を見る

冥途の飛脚~梅川忠兵衛

恋に溺れた男が、為替の大金に手を付けた。 二人で逃げて逃げて、落ちゆく先があの世とわかっていても。

詳細を見る

極付幡随長兵衛

「人は一代、名は末代」。 侠客の元祖幡随院長兵衛が、男の意気地を貫く覚悟で死地に赴く。

詳細を見る

黒塚

哀しみの果てに鬼となった女。その憂い、喜び、そして怒り。

詳細を見る

義経千本桜

源平合戦の勝者が追われる身となり、敗者が復讐を誓う。 嵐の海に修羅、桜の吉野に情愛の、胸打つ義経の物語。

詳細を見る

近江源氏先陣館~盛綱陣屋

戦場で心ならずも敵同士となった兄と弟。兄は弟を案じ、弟は子を犠牲にしてまでも再起を図り、母は兄弟の板ばさみに苦悶する。 戦のために引き裂かれる家族の悲劇。

詳細を見る

罪なき人たちがピンチになった時、颯爽と現れるスーパーヒーロー。 元禄歌舞伎の楽しさを今に伝える痛快な一幕。

詳細を見る

船弁慶

「静」の別れと「知盛」の怨みを一人だけで描く対照の妙

詳細を見る

助六由縁江戸桜

劇場いっぱいに再現される江戸最大のアミューズメントパーク「吉原」。そこへ登場するは江戸一番の伊達男(だておとこ)、助六!  あなたも江戸の住人になって見物しよう。

詳細を見る

花街模様薊色縫~十六夜清心

寺を追われた所化の清心、心はひとつとすがる遊女十六夜。 やがて清き心も水に消え、巷(ちまた)に咲いた悪の華。 これも運命のいたずらか。

詳細を見る

京鹿子娘道成寺

恋する娘心の万華鏡。 恋はいつだって嬉しくて、そして切ない。

詳細を見る

身替座禅

鬼より怖い山の神、それでも逢いたい花子さん。 悩める右京が思いついたことは…。

詳細を見る

紅葉狩

紅葉狩にでかけた戸隠山で出会ったやんごとなき姫の正体は…。 維茂(これもち)さん、気をつけて!

詳細を見る

菅原伝授手習鑑

天神様として敬愛される菅原道真公。描かれるのは道真公と、その家来の三つ子たちの、三つの親子の別れ。

詳細を見る

弁天娘女男白浪

呉服店に婚礼衣裳をあつらえに現れた美しい武家娘。 振袖の下に隠されたその正体は…。

詳細を見る

鷺娘

この思いは誰にも消すことはできない。 たとえ地獄の責め苦を受けようとも…。

詳細を見る

東海道四谷怪談

ブームのお化け屋敷より怖いけれど、 哀れで無惨(むざん)な欲と愛の物語。

詳細を見る

梅雨小袖昔八丈〜髪結新三

ほととぎす、初鰹、梅雨空・・・・・・。 季節感あふれる江戸下町の風物詩に 浮かび上る小町娘、小悪党、博徒の影。

詳細を見る

勧進帳

関所を通ることはできるか、できないか。 逃げる者と調べる者の緊張感にあふれた攻防。 主君を生きのびさせるため、家来が選んだ道は。

詳細を見る

三人吉三巴白浪

運命にあやつられる人々の花と闇。三人の吉三(きちさ)が魅せる見ごたえ豊かな人間ドラマ。

詳細を見る

寿曽我対面

父を討たれて十八年の艱難辛苦。 敵(かたき)工藤と対面した兄と弟は・・・・・。

詳細を見る

伽羅先代萩

大名家の奥御殿で繰り広げられる女たちの駆け引き、 そして裁きの場では男の対決。

詳細を見る

鳴神

朝廷への恨みから竜神を封じ込め、雨を降らせなくした高僧鳴神上人(なるかみしょうにん)のもとに送り込まれた天下一の美女。鳴神上人を籠絡せんとする彼女の任務の首尾やいかに。

詳細を見る

曽根崎心中

一途な恋ゆえの葛藤から心中へ。 太平の繁栄に浮かれる大坂の町で 「恋の手本」と謳われた愛の物語!

詳細を見る

廓文章〜吉田屋

大坂の究極のぼんぼん伊左衛門と廓きってのスター 夕霧太夫、ビッグカップルが織りなす口舌(くぜつ)。 口舌とは恋人たちの口喧嘩のこと。

詳細を見る

一本刀土俵入

夢破れ、無一文のままさすらう男が、宿場女郎と出会いその温情に救われる。やがて十年後に再会すると……。 日陰の人生を生きる男と女の哀しくも美しい物語。

詳細を見る

番町皿屋敷

身分を越えた青年旗本と腰元の純愛。 家宝の皿を割ってまで男の愛を確かめた女の行く末は・・・・・・。

詳細を見る

本朝廿四孝〜十種香・奥庭狐火

恋するお姫様はとまらない。 許婚(いいなずけ)そっくりな美少年に大胆告白。

詳細を見る

双蝶々曲輪日記〜引窓

心ならずも人を殺してしまった関取濡髪(ぬれがみ)が、母に一目会いたいと忍んでくる。しかし母には義理の息子がいた。 名月の一夜、心に染みる家族の物語。

詳細を見る

積恋雪関扉

雪の山中に咲きほこる満開の桜の下のファンタジー、 桜の精と天下を狙う謀反人が繰り広げる美しき戦い。

詳細を見る

加賀見山旧錦絵

嫉妬と陰謀が渦巻く奥御殿で繰り広げられる、女たちの争い。

詳細を見る

与話情浮名横櫛

殺風景な木更津でうっかりハマった恋のため、 傷だらけにされた若旦那がたどる 悲哀にみちた遍歴の結末は……。

詳細を見る

一谷嫩軍記~熊谷陣屋

父が戦場で選んだ厳しい道、 わが子を身替りにして、得られたものは……。

詳細を見る

祇園祭礼信仰記〜金閣寺

天下と美女、両手に花をもくろむ謀反人。 その野望の前に立ちはだかる智将の人質救出作戦は成るか。 夫の危機に美女が見せる名画の奇瑞とは。

詳細を見る

梶原平三誉石切

名刀を介して通い合う、武士(もののふ)と父娘の心。 そして「敵方」の父娘の目の前で、勇者・梶原が見せる奇蹟……。

詳細を見る