舞台に上から降りかかる「雪」と「散り花」も場面をリアルにあるいは幻想的に表現し、観客に印象付けます。いずれも小さく刻まれた紙ですが舞台上に設置された籠で操作し、大規模に降らす場合は大道具の担当者が扱いますが、演出上の都合によって役者の弟子などが担当することもあります。(金田栄一)

【写真】
『雪暮夜入谷畦道』[左から]片岡直次郎(市川染五郎)、暗闇の丑松(中村吉之助) 平成28年1月歌舞伎座