大道具とは、舞台上に固定される道具、すなわち背景や建物、樹木、土堤、海や川などの舞台装置をいい、またそれを扱う大道具方も指します。西洋演劇と異なり、御殿、陣屋、大名屋敷、神社の社頭、座敷、世話屋体、土堤場などの類型があり、その類型の組み合わせで舞台装置が作られます。その個性的な名称にもご注目ください。舞台に大道具を組み立てることを「飾る」といいます。(金田栄一)