たてひき 達引

双方意地を張りあうこと。男伊達同士の達引が芝居を盛り上げる『御所五郎蔵』の出会いの場などが有名。『双蝶々曲輪日記』は力士の達引を描く。(小宮暁子)

【写真】
『曽我綉俠御所染』[左から]御所五郎蔵(尾上菊五郎)、甲屋与五郎(坂東三津五郎)、星影土右衛門(市川左團次) 平成13年1月歌舞伎座