よみや 宵宮

祭礼の前夜に行う小祭。明日からの祭り本番をひかえて、かすかに聞こえてくる祭り囃子は、翌日の祭りの賑わいを予感させてウキウキと興奮させる。『八幡祭小望月賑(はちまんまつりよみやのにぎわい)』『巷談宵宮雨(こうだんよみやのあめ)』など、よみやがタイトルに入っている演目もある。(小宮暁子)