せんだち 先達

山伏(修験者)が修行のため山(修行の場)に入る時、先立って案内する人。古くは吉野の大峰山に修行に入ることを峰入りといい、それを案内する人をさした。(小宮暁子)