おかばしょ 岡場所

江戸時代、幕府公認以外の遊里。江戸の場合は吉原以外の遊里は全て岡場所と称された。たとえば品川、東海道の出入口だけに大きな遊女屋も多く、九十軒もあったというが、表向きは旅籠屋の看板を掲げていた。(小宮暁子)