「た行」の検索結果

キーワードから探す

五十音から探す

New

元禄忠臣蔵

“人はただ初一念を忘れるな”。その快挙を成し得たものは、大石内蔵助の固い信念にほかならぬ。そしてそれを支え見守った、多くの人たちが居た。

詳細を見る

土蜘

英雄源頼光(らいこう)に襲いかかる諸国行脚の僧。 その正体は影に現れて!!

詳細を見る

壇浦兜軍記~阿古屋

いくら責められても、阿古屋(あこや)は恋しい夫景清の行方を告げない。豪華絢爛、満艦飾に着飾った花魁が、夫の行方を思いながら一心不乱に奏でる三曲の音色。

詳細を見る

心中天網島~河庄・紙屋内

妻子持ちの男の一途な恋、 女房への義理と金に詰まった治兵衛と小春が選んだ道は…。

詳細を見る

仮名手本忠臣蔵

輝かしい敵討ち達成の陰で流された、数多くの血と涙。 史実を凌ぐドラマが胸に迫る歌舞伎の最高傑作!

詳細を見る

菅原伝授手習鑑

天神様として敬愛される菅原道真公。描かれるのは道真公と、その家来の三つ子たちの、三つの親子の別れ。

詳細を見る

京鹿子娘道成寺

恋する娘心の万華鏡。 恋はいつだって嬉しくて、そして切ない。

詳細を見る

天守物語

お城の天守に棲む妖かしの姫が知る、千歳百歳にただ一度、たった一度の恋。

詳細を見る

鳥辺山心中

江戸の一本気な若侍と京の初心な遊女の清烈な恋の行方は…。 大正ロマンの香りを色濃く漂わせる新歌舞伎の名作。

詳細を見る

寿曽我対面

父を討たれて十八年の艱難辛苦。 敵(かたき)工藤と対面した兄と弟は・・・・・。

詳細を見る

積恋雪関扉

雪の山中に咲きほこる満開の桜の下のファンタジー、 桜の精と天下を狙う謀反人が繰り広げる美しき戦い。

詳細を見る

絵本太功記~尼ケ崎閑居

夕顔棚のこなたより現われ出(いで)たる光秀の 竹槍の穂先が捉えたのは何者か・・・。

詳細を見る

梅雨小袖昔八丈〜髪結新三

ほととぎす、初鰹、梅雨空・・・・・・。 季節感あふれる江戸下町の風物詩に 浮かび上る小町娘、小悪党、博徒の影。

詳細を見る

夏祭浪花鑑

悪い人でも舅(しゅうと)は親、許してくだんせ! 油照りする大坂・夏祭の宵宮におこった惨劇。 血と泥にまみれた殺し場に刺青が浮かび上がる!!

詳細を見る

東海道四谷怪談

ブームのお化け屋敷より怖いけれど、 哀れで無惨(むざん)な欲と愛の物語。

詳細を見る