1. 用語
  2. 歌舞伎の役柄
  3. 人間以外の役

古今東西を問わず、芸能には幽霊や亡霊、また動物の化身や花の精など人間ではないものが登場する演目があります。先行芸能である能は、とくに幽霊が主人公であることが多いのですが、能を題材にした歌舞伎にも、幽霊や霊獣などが登場します。このような役柄の場合に、隈取りがたいへんに効果的です。このほかにも歌舞伎には動物の化身、花や鳥の精などが活躍する作品も多く、夢幻的でロマンチックな存在として観客の目を楽しませています。(前川文子)

【写真】
『紅葉狩』更科姫実は戸隠山の鬼女(市川染五郎) 平成27年9月歌舞伎座

  1. 用語
  2. 歌舞伎の役柄
  3. 人間以外の役