「全ての演目」の検索結果

キーワードから探す

五十音から探す

桜姫東文章

可憐な稚児と僧侶、やんごとなき姫君と盗賊。輪廻の糸にあらがう 二組の異色カップルを待ち受ける運命は・・・・・・。

詳細を見る

神明恵和合取組~め組の喧嘩

火事と喧嘩は江戸の華、鳶と力士は江戸の意気 粋でいなせな喧嘩で見せる江戸風俗の競い合い

詳細を見る

矢の根

父の仇を討つために正月でも矢の根を研ぐ曽我五郎。力感あふれる荒事の様式美と洒落っ気で魅せる祝祭劇。

詳細を見る

新版歌祭文~野崎村

純情な田舎娘お光と許嫁の久松。久松への叶わぬ恋に死ぬ覚悟のお染。若い三人のせつない恋の結末は…。

詳細を見る

本朝廿四孝〜十種香・奥庭狐火

恋するお姫様はとまらない。 許婚(いいなずけ)そっくりな美少年に大胆告白。

詳細を見る

積恋雪関扉

雪の山中に咲きほこる満開の桜の下のファンタジー、 桜の精と天下を狙う謀反人が繰り広げる美しき戦い。

詳細を見る

妹背山婦女庭訓

この世の恋は来世に託して…。 政変のはざまで生まれたいくつもの恋のゆくえ。

詳細を見る

義経千本桜

源平合戦の勝者が追われる身となり、敗者が復讐を誓う。 嵐の海に修羅、桜の吉野に情愛の、胸打つ義経の物語。

詳細を見る

勧進帳

関所を通ることはできるか、できないか。 逃げる者と調べる者の緊張感にあふれた攻防。 主君を生きのびさせるため、家来が選んだ道は。

詳細を見る

伊勢音頭恋寝刃

ものの弾みか、はたまた妖刀のなせるわざか。愛する男のために良かれと思った女の思惑が掛け違い、予期せぬ惨劇を呼ぶ。 仇花のような夏芝居。

詳細を見る

新皿屋舗月雨暈~魚屋宗五郎

実直一途の魚屋宗五郎。妹が非道な手討ちにあったと知り、 酒をあおって殿様のもとへ。

詳細を見る

毛抜

お家騒動のさなかに登場した色好みの名探偵の推理が冴える。

詳細を見る

絵本太功記~尼ケ崎閑居

夕顔棚のこなたより現われ出(いで)たる光秀の 竹槍の穂先が捉えたのは何者か・・・。

詳細を見る

梅雨小袖昔八丈〜髪結新三

ほととぎす、初鰹、梅雨空・・・・・・。 季節感あふれる江戸下町の風物詩に 浮かび上る小町娘、小悪党、博徒の影。

詳細を見る

伊賀越道中双六~沼津

幼いとき生き別れた実の息子に、 たまたま巡り合った老父が命を捨てての頼みごと。

詳細を見る

冥途の飛脚~梅川忠兵衛

恋に溺れた男が、為替の大金に手を付けた。 二人で逃げて逃げて、落ちゆく先があの世とわかっていても。

詳細を見る

極付幡随長兵衛

「人は一代、名は末代」。 侠客の元祖幡随院長兵衛が、男の意気地を貫く覚悟で死地に赴く。

詳細を見る

紅葉狩

紅葉狩にでかけた戸隠山で出会ったやんごとなき姫の正体は…。 維茂(これもち)さん、気をつけて!

詳細を見る

伽羅先代萩

大名家の奥御殿で繰り広げられる女たちの駆け引き、 そして裁きの場では男の対決。

詳細を見る

平家女護島~俊寛

島流しにされた三人が待ち焦がれた赦免の知らせ。 だが、ひとり、俊寛の名だけなかった…。

詳細を見る